悔しさを踏み越えて

リベンジされちゃいました。
木曜の相手は勝利の栄光を君にチーム。
ここのチームはアウドムラ相手に勝利をとっているので前々から注意だねって言ってたところですね。
以前戦って勝利をとった相手ではあるもののそこから5か月経ってどうなるかって話でした。

6-6のメンバー同士の戦いでは見てわかるように非常にやらしい戦い方をしてきます。
特に相手の近が大暴れしていましたね。
私も行動を大分無駄にさせられました。
特にユニコはえげつない相手だった。

とはいえ6T終わったところでの結果は20万近くこっちがスコアを取っていたので辛勝できたかなと思った最後の援護射撃。
ドンドンドン 自軍のスコア18万
ドンドンドン! 相手のスコア36万



8000の差で最終的に負けました( ^ω^)・・・
非常に悔しい負けでしたが最後にログを見直してみて納得。


17-0
これなんの数字かさっと見てわかる人いるかな?

1戦通した遠隔攻撃の数なんです。
回避やクリティカルもありましたがそれはどっちにも言える事。
行動潰れたり潰されたり。
それの結果の果てに勝負を分けたのがメインになる事のないメンバーの差だった。
チーム全体を通した一部の人だけではない一部の人にまで渡るやる気の差。
強敵と認識しているところにここで負けてしまった。
これはある意味足元を掬われたというかなんというか。

非常に悔しいながらも意義深い一戦であったことが後になって明らかになりました。

表に出ない人も輝く道があるので頑張れば勝敗にかかわる事が出来る。

それが今回の答えでした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード